多忙な夏期講習の合間のお盆休み、ゆっくり寝て起き、ボーとつかの間の休息をしてますが、昔の教え子のために、ライシー活動証明書を書いたり、今夏から始まるモンゴル教育支援プログラムの準備で、時間が過ぎて行きます。

 
 平成22年8月吉日
新モンゴル塾の皆様
                  〒326-0825
                  日本国栃木県足利市中川町3436-3
                   両毛青少年国際交流クラブ(ライシー)
                   生徒会委員長 椎名 朗(しいな・あきら)
                   連絡担当 船山 寛人(ふなやま・ひろと)
                    パソコン・メルアド(        )


「日本・モンゴル『私の夢』作文コンテスト」
企画趣意書

拝啓  時下、新モンゴル塾の皆様におかれましてはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素より私達の活動に格別のご高配を賜りまして、誠に有り難く存じます。
  さて、私達、両毛青少年国際交流クラブ(RIECY)はこの度、例年行なっている物資支援活動と平行して、モンゴルの子ども達に向け、「私の夢」というテーマでの作文コンテストを企画しています。日本とモンゴルの子供双方の健全育成と教育を考慮して
の企画です。ご検討の上、何卒ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
                               敬具



「日本・モンゴル『私の夢』作文コンテスト」
テーマ:「私の夢」
字数:800字程度
言語:日本語、またはモンゴル語
対象:モンゴル人の中学生、高校生(50人前後)
審査員:一次審査-新モンゴル塾生
    二次審査-RIECY中学・高校生メンバー、および足利市立山辺中学校国際理解委
         員会
賞品:1等~4等-ライシー委員長からの表彰状並びに新モンゴル塾指定の賞品としてふさ
   わしい品物
   参加賞-参加者全員に鉛筆、一次審査通過者には日本人生徒からの手紙と鉛筆
   (※1等~4等に入賞した作品は、日本の地域の新聞に掲載させていただく予定です。)
予定:〆切-9月中旬
   審査-9月下旬
   発表-10月上旬
賞品および郵送料などの費用はライシーが負担します。モンゴル語で書かれた作文は、新モンゴル塾で日本語に翻訳し、お送りください。不明な点や相談したいことは、ムンフズルさんに聞いたり、また、パソコンで船山(ふなやま)にお問い合わせください。
以上
[PR]
by araeshuzo | 2010-08-15 18:14

  両毛青少年国際交流クラブ(ライシー)では、10年以上に亘りモンゴルの孤児院やマンホールチルドレンに古着や文房具、食糧などの物資支援を行ってまいりました。今年もモンゴルにおけるパートナーボランティア団体である新モンゴル高校の「新モンゴル塾」を通して8月28日(土)に物資支援を行います。足利市山辺公民館・別館ホールにて古着・文房具の梱包・発送作業を行います。様々な方々にご協力をお願いしたい次第です。不要でまだ使用可能な古着や文房具がありましたらご提供お願いします。いつも苦労するのは輸送費です。30キロで船輸送7500円かかります。輸送費の一部をご寄付いただけたら幸いです。モンゴルの冬は10月から始まり、マイナス30度になるそうです。昨年は特に大変なようでした。過去に行った時の写真の一部添付します。

今夏は、物資支援の他に教育支援「日本・モンゴル{私の夢}作文コンテスト」(仮称)の企画を進めております。後に企画趣意書を掲載しますので、入選作文を皆さまのお子様にお読み頂き、ご協力いただけたら幸甚です。モンゴルの子供を励ますのみならず、日本人の子供が審査員としてモンゴルの孤児の作文を読み、審査し、表彰・賞品を授与することにより、立場の違う子供の生きざまを学び、自分の生き方・あり方を考えるのがこのコンテストの狙いです。恵まれた環境にもかかわらず、低学力で「勉強めんどくさい!」が口癖の日本人の子供が学ぶべきものがたくさんあるのではないかと思います。このブログにて日本の多くの子供が入選作文を読み、啓発されればと思います。

物資支援は、午後1時から梱包作業をします。ご協力頂ける方は、予め物資の量を予め電話かメールで連絡の上、物資をお持ちいただけると頂けるとありがたいです。

携帯090-9201-7966、メルアド area@hb.tp1.jp

両毛青少年国際交流クラブ(ライシー)
代表 荒江周三

 
f0062093_18332399.jpg


 
f0062093_18335342.jpg


 
f0062093_18341734.jpg


 
f0062093_18344425.jpg


 
f0062093_18351351.jpg


 
f0062093_1835465.jpg


 
f0062093_1836871.jpg


 
f0062093_1836392.jpg


 
f0062093_1837070.jpg


 
f0062093_18372588.jpg

 「アジアの会提供」

 過去、モンゴルの孤児院に物資が送られた時の写真のほか、ライシーの大学生メンバー(今は社会に出てOB)が、モンゴルの子供の現地調査に行った時の写真も含まれます。スモーキーマウンテンで働く子の姿も見られます。最後のゲルの写真は「国際交流は子どもの時から・アジアの会」提供の写真です。
[PR]
by araeshuzo | 2010-08-06 18:47

 多忙な日々が続いてます。今夏の国際プログラムの様子、まだ続けますが、とりあえず、お世話になった方々への礼状を紹介します。


  平成22年8月吉日
 関係者各位
            両毛青少年国際交流クラブ
             代表 荒江周三
拝啓 猛暑の候 皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
先月、7月20日の着物の着付け・茶道体験では、留学生が大変お世話になり、有難うございました。二人の留学生からの感想文を添付いたします。

こんにちは! フィンランドの留学生のロサです。
七月二十日にタヒチの留学生とホテルで浴衣を着て、茶道しました。
本当にとても面白くて楽しかったです。
もうフィンランドにいた時 一度茶道行きたいと思ってたから とても嬉しかったです。
全く日本の文化のことですね。
それで抹茶も甘いものも美味しかったです。
皆は浴衣を着て、とてもきれいになったと思いました。
その日は 忘れないと思います。
本当に皆さんありがとうございます。
ロサ

白鴎大学足利高校 長期留学今年4月より来年1月まで16歳。本人が日本語で書いた原文そのままです。

La cérémonie du thé était très complexe,surtout qu'il fallait restée agenouillé jusqu'a la fin, mais malgré ce que l'ont dit a propos du thé:qu'il était AMER ,pour moi il était très délicieux,surtout les gateaux très spéciales qui allait avec.A propos du kimonoil est très pratiques on ce qui concerne les papiers a jetée.Il est très confortables même avec la chaleur du temps!!!.C'était une expérience unique.

茶道はとてもややこしくて、複雑でした。とりわけ、最後までずっとひざまずいていなければならなかったことです。また、お茶の味は苦かったです。しかし、とは言うものの、私にとってはとても美味しく、とりわけ特別なお菓子は格別で、お茶の苦さとよく合いました。着物については、とても実用的で、天気が暑くてもとても快適でした。正に、日本ならではの独特な体験でした!!!

ヴァヒネトア・ テマリ 足女高短期留学 16歳 タヒチ ラ・ムネ高校、フランス語より翻訳
[PR]
by araeshuzo | 2010-08-05 11:46