留学生と語り楽しむ
第16回関東国際交流キャンプ
            平成24年・栃木県佐野、あきやま学寮

        上記写真平成22年度(フィンランド人・タヒチ人・日本人)

  主催; 両毛青少年国際交流クラブ
      栃木県足利市中川町3634-3  代表 荒江周三
      電話・FAX 0284-71-6813 メルアドarae@hb.tp1.jp
      携帯番号 090-9201-7966(荒江)
開催日時 2012年7月28日(土)午後12時より30日(月)午後12
       時まで
開催場所 :栃木県佐野市秋山町771番地 あきやま学寮
        電話番号 0283-87-0203
開催目的
  自然環境に恵まれたキャンプ・研修施設で、様々な国の留学生とともに楽しく学び、また遊び、人と人としての交流から異文化を互いに理解し合う。また、それを通して人としての在り方、世界の在り方を考え、国際社会の中での人間としての成長を育み、それぞれの国の発展に寄与する。
参加予定留学生 タヒチ6名、フランス2名、モンゴル3名、イタリア1名、その他北米オ―ストラリア?
参加者資格と定員
 小学生から大学生までで、きちんとキャンプ規則を守れる人49名
参加費用
 小学生から大学生まで、いずれも18000円、留学生10000円
今年のテーマとプログラム
「私たちで作る未来の学校」  
国際会議の時間に「私たちで作る未来の学校」について考えます。宇都宮大学教育学部の学生がプリゼンターを務めます。学校楽しいですか?学び甲斐のある学校とは、どんな学校でしょうか?生徒はどうしたらいいのでしょう?先生はどうしたらいいのでしょう?将来、人間として幸せに過ごし、社会や国の発展に必要な教育とは?若者が学ぶべきものは何でしょう?様々な国の留学生とともに考えます。          

その他、アクティビティーやイベントは、
1.アイス・ブレイクゲーム と魚のつかみ取り 2.外国語でのみ話し、活動する時間、3.日本食文化体験(そば作り)、4、国際料理 (タヒチ料理・フランス料理。モンゴル料理、イタリア料理他)、
 5、夜のプレゼンテーション(出し物){(イタリア、フランス、タヒチ、モンゴルの紹介・他日本人の子供による出し物等、
6、国際会議(上述)、7、集合記念写真
8.レストランでの食事2回、9、その他自由時間あり

 
 お願い
今年は7月28日(土)12時からの開催です。集合は足利市民プラザレストラン前に午前10時半です。参加生徒の父兄は留学生数名を同乗させてあげてください。また、極力、父兄が車を出せないお友達を乗せてあげてください。
 申込方法
申込書に必要事項を記入し、Faxかメールでお申し込みください。締切日は7月20日です。参加費用は下記の口座に7月23日までに下記口座に振り込んでください。今年はログハウスの他に、大部屋にも宿泊します。申し込み者少数の場合は大部屋のみになります。申込者には、7月24日(火)に足利市民プラザで午前11時よりオリエンテーションを行います。

        振り込み先                                   
足利小山信用金庫八幡支店 店番003.口座番号0215547
両毛青少年国際交流クラブ 荒江周三名義
兄弟で参加する場合、各1000円割引します。当クラブの過去のキャンプや活動については、http://riecy2000.web.fc2.com/をご参照ください。
            申込書

 第16回関東国際交流キャンプに参加します。また、規則を守ることを誓約します。違反した場合、強制退去させられてもかまいません。  
       本人署名
       父兄署名

住所・郵便番号
電話番号
緊急連絡先(携帯番号等)
学校・学年
参加申し込み理由



健康状態;気をつけること等
[PR]
by araeshuzo | 2012-07-04 15:11